健康を得る為の「食」について

「特定保健用食品」は、国が認める“健康に役立つ食品”というイメージで、日々の生活に取り入れている人々も多くいるかもしれませんが、皆さんは、実施に「トクホ」と呼ばれる「特定保健用食品」が、皆さんの健康の促進や維持にどのように影響を与えているのかをご存知ですか?【特定保健用食品の例】◆食物繊維類◆乳酸菌類◆オリゴ糖◆キシリトール◆大豆イソフラボン◆ゴマペプチド などなど、どこかで聞き覚えのあるような物ばかりかもしれませんが、これらは一例です。企業側が、トクホの承認を受けるには、○億円は必要だというような事柄を述べている人々がいます。そのような巨額な経費を費やしてまでも、どうして企業側がそのような「トクホ」の承認を必要としているのでしょうか?商品のマーケティング戦略の一環であると、考える人々もいます。皆さんは、実際に、「トクホ」のマークが表示された商品に含まれる成分内容を、事細かく確認した事はありますでしょうか?それらの成分表には、食物繊維類、乳酸菌類、オリゴ糖、キシリトール、大豆イソフラボン、ゴマペプチドなどが、含まれていると同時に、糖質0のキャッチコピーなどで知られる人口的な甘味料や、その他の成分が、モロモロ含まれているのです。「トクホ」だから、安心安全ではなく、自分の食品に対する意識を高める事は大切です。